めっき加工であなたの嬉しいを実現、亜鉛ダイキャストに処理されたメッキ皮膜も剥離できるんです。株式会社コネクション

更新日:1月10日

亜鉛ダイキャスト(亜鉛ダイカスト)は流動性がよく複雑な形状、薄肉な製品でも寸法精度の高いダイカスト製品を作ることができます。


ダイキャストとは

ダイカストとは、溶かした非鉄金属の合金を、精密な金型に高速・高圧で注入し、瞬時に製品を成形する鋳造技術のことをいいます。

ダイキャストの材料としてはアルミニウム、マグネシウム、亜鉛などがございます。


亜鉛ダイキャストは鉄の比重に近いため、模擬刀などにも使われております。


金属亜鉛は酸にもアルカリに対しても弱いんです。

亜鉛は両性金属で酸にも強塩基の水溶液にも水素を発生して溶けるんです。

酸にもアルカリにも溶けるということは、メッキを施す際の洗浄工程やメッキ液にも工夫が必要で、一般的な前処理やメッキ液を使うことができません。


そんな金属亜鉛の塊である亜鉛ダイキャストですが、株式会社コネクションでは亜鉛ダイキャストに施されたニッケルメッキ、銅メッキ、クロムメッキなどを剥離除去する事が可能です。


素材を荒らさず剥離する事は難しいため、メッキ専業社様からもご依頼頂いております。


亜鉛ダイキャスト剥離前がこちら












メッキ剥離後(剥離後研磨にて仕上げました)











装飾ニッケルめっきです。











まとめ

酸にもアルカリにも溶けてしまう両性金属の亜鉛素材ベースの亜鉛ダイキャストですが、

特殊な工程を組み合わせる事で亜鉛ダイキャストへのメッキ処理が可能です。

また、製造していると不具合はつきものですが、普通の専業メーカーですと剥離ができないので不良品は廃棄となりますが、弊社では剥離再処理ができますので、材料を廃棄してしまうような勿体無いをなくす事が可能です。



めっきに関するお問い合わせやご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。



メッキ加工であなたの嬉しいを実現

 株式会社コネクション

 

 めっき総合サイト

 URL: https://www.connection-fukui.com/

   アルミニウムへの無電解ニッケル専門サイト

 URL: https://mekki.design/

閲覧数:12回0件のコメント

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などございましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。