黒色皮膜『マットブラック』処理

 

RoHS規制にも対応(IEC62321分析結果)

黒色皮膜『マットブラック』の外観は高級感のある艶消しの黒で、意匠性の目的や反射を防止の目的に有効であるためカメラ検査機器等へご利用頂いております。


また、鉄素材にしか処理できない黒染め(四三酸化鉄)皮膜や、アルミニウム素材にしか処理できない陽極酸化皮膜(アルマイト)など素材の限定がなく各種金属材料への処理が可能です。

黒色皮膜『マットブラック』の詳細

【皮膜硬度】 Hv350

【標準膜厚】 5±2μm

​皮膜特性

処理可能サイズ

2000×1000×t30mm程度まで処理可能です。

サイズの詳細につきましてはご相談下さい。

​処理可能材質

鉄、ステンレス、アルミニウム、銅・銅合金その他の金属材料、

樹脂材料についても下記のお問い合わせフォームから

お問い合わせ下さい。

耐食性評価

​『耐アルカリ変色試験』

水酸化ナトリウム 100g/L 55℃、4h・・・変色あり

『耐酸性試験』

硫酸 100ml/L 室温 24時間・・・異常なし

SBCr.jpg

​『導通性テスト』

導通性なし

チタン材料にも『マットブラック』可能になりました。

チタン材料にもマットブラック処理対応可能です。

​対応可能サイズはA4サイズ程度までとなります。

 
Working on Computer_edited.jpg
ご質問回答
 01 

Q. A7075の材料にΦ2mmの穴があるのですが、マットブラックを均等に処理可能でしょうか?

A. マットブラック(ニッケル系)で処理対応可能です。Φ2mmの深さ4mmの止まり穴に対し処理対応の実績がございます。

 02 

Q. 亜鉛ダイキャスト(亜鉛ダイカスト:ZnDC)素材を艶消しの黒(マットブラック)を施したいのですが、対応可能でしょうか?

A. 亜鉛ダイキャスト素材へ艶消しの黒(マットブラック)加工対応可能です。

 03 

Q. 純チタン2種(170×150 t 10mm)の製品につや消しの黒い皮膜を処理したいのですが、対応可能でしょうか?

A. 純チタンへのつや消し黒色皮膜対応可能です。

​弊社名マットブラックが処理可能ですが、チタンへ直接マットブラックを処理できませんので、下地にニッケルメッキを施させて頂く形での対応となりますが問題ございませんか?

 04 

Q. 1.マットブラックはSKD焼入処理品にも施工可能でしょうか?

2.部分的に施工可能でしょうか?

3.光学的用途で検討しているのですが色目、反射防止力確認の為に端材サンプル等頂戴することは可能でしょうか?

A. SKD焼入れ品にマットブラック処理対応可能です。

部分的には対応が難しいため全面メッキのみの対応とさせていただいております。

​サンプルは有償となりますがご用意致しております。

 05 

Q. マットブラックはRoHS指令に抵触しますか?

A. マットブラックはRoHS指令に抵触しておりません。

 06 

Q. 銀素材に外観目的でマットブラックを施すことは可能でしょうか?

A. 銀素材にマットブラック処理対応可能です。

ロゴ.jpg

株式会社コネクション

メッキ加工、コーティング、研磨、熱処理などお気軽にご連絡下さい。

​ご相談、お見積りは無料です。

​〒910-3635 福井県福井市志津が丘4-202-5(Japan)

​受付時間 9:00~18:00 

直通電話 090-6819-5609

Science_edited.jpg