黒色皮膜『マットブラック』処理

 

黒色皮膜『マットブラック』は電気めっき処理とコーティングのハイブリットの処理です。

艶消しの黒色皮膜で匠性性や、反射を防止できるためカメラ検査機器等への処理に適した処理です。

鉄素材にしか処理できない黒染め(四三酸化鉄)皮膜や、アルミニウム素材にしか処理できない陽極酸化皮膜(アルマイト)などのように素材の限定なく処理が可能で、バイク部品やカメラ部品などの装飾目的におすすめです。

黒色皮膜『マットブラック』の詳細

【皮膜硬度】 Hv350

【標準膜厚】 5±2μm

​皮膜特性

処理可能サイズ

2000×1000×t30mm程度まで処理可能です。

サイズの詳細につきましてはご相談下さい。

​処理可能材質

鉄、ステンレス、アルミニウム、銅・銅合金その他の金属材料、

樹脂材料についても下記のお問い合わせフォームから

お問い合わせ下さい。

チタン材料にも『マットブラック』可能に

チタン材料にもマットブラック処理対応可能です。

​対応可能サイズはA4サイズ程度までとなります。

黒色皮膜『マットブラック』についてご質問頂いた内容と回答をご紹介しております。

 
最新ブログ情報ー​メッキ加工
イメージ.jpg

​お問い合わせ

表面処理加工(メッキ処理、コーティング、研磨、熱処理など)のご相談はメール、お電話にてお気軽にご連絡ください。

​ご相談、お見積りは無料です。

​受付時間 9:00~18:00      直通電話 090-6819-5609