top of page
電着塗装処理

カチオン電着塗装処理

電着塗装とは

電着塗装とは水溶型または水分散型の塗料を入れたタンクの中に製品を浸漬し、製品にアニオン(+極)またはカチオン(-極)の電流を流して処理する塗装方法です。​

ロット内の色のバラツキが少ないため、大量生産性に優れています。

カチオン電着塗装の特徴

  1. カチオン電着塗装とは?

    • 1.1. カチオン電着塗装の仕組み

    • 1.2. カチオン電着塗装の特徴

    • 1.3. カチオン電着塗装の種類

  2. カチオン電着塗装のメリット

    • 2.1. 優れた耐食性

    • 2.2. 高い作業性

    • 2.3. 環境性能

    • 2.4. 省資源

    • 2.5. 高い塗膜密着性

  3. カチオン電着塗装のデメリット

    • 3.1. 設備投資が必要

    • 3.2. 塗装後の修正が難しい

    • 3.3. 処理できる素材が限られる

 

メリット

①ほとんどの金属へ処理が可能。

②低温で処理ができるため、素材の歪が発生しにくい。

 

デメリット

①カラーバリエーションが少ない

②ピンホールが発生しやすい。

お気軽にご連絡下さい。ご相談、お見積りは無料です。

​(受付時間 9:00〜18:00)

お電話でのお問い合わせはこちら

bottom of page