化成処理とは?どんな処理?

更新日:8月22日



日本規格協会のハンドブックからの抜粋です。


化成処理とは化学及び電気化学的処理によって、金属表面に安定な化合物を生成させる処理。                                       参考 りん酸塩処理(リン酸マンガン、リン酸亜鉛)クロメート処理、黒染め処理などがある。



弊社にてりん酸マンガン処理(パーカーライジング:日本パーカー株式会社様商標)、各種クロメート処理(亜鉛メッキの後処理、アルミニウムへのクロメート処理:別名アロジン)、黒染め処理など対応可能です。


リューブライト(リン酸マンガン)、黒染め処理は鉄素材に限った処理となります。


過去ブログでもご紹介しましたが、外観は独特ですが、リューブライト(リン酸マンガン)クロメート処理なども皮膜が化成処理で生成された皮膜は電気導電性が悪い特性があり、テスター程度で電気の流れない皮膜や、抵抗が高くなるものがあります。




機能性メッキのご質問やその他のメッキ処理のお問い合わせメールはこちらからお問い合わせ下さい。


メッキ加工であなたの嬉しいを実現

 株式会社コネクション

 

 めっき総合サイト

 URL: https://www.connection-fukui.com/

   アルミニウムへの無電解ニッケル専門サイト

 URL: https://mekki.design/






6回の閲覧0件のコメント

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などございましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。