• connectionfukui

リン酸マンガン(リューブライト)加工

最終更新: 2月3日

リン酸マンガン(リューブライト)加工のご紹介です。

今回リン酸マンガン(リューブライト)のご依頼頂きました。


あまり馴染みのないメッキ加工かと思いますが、鉄素材のみ処理可能ですが、

鉄鋼素材の防錆、塗装の下地めっきとして幅広く利用されています。


ただ、このままで製品として使用されていることは少なく、一般的に目にされることが

ない処理だと思います。


主に防錆目的で利用されていることが多いのですが、

実はこのリン酸マンガン皮膜絶縁皮膜のため絶縁性目的にも利用が可能です。


また、ショットブラストやケミカルエッチングなど行わなくても

皮膜粒子によりつや消しの凹凸感のある外観が形成されます。


見た目も艶の無い黒い皮膜で、外観的にも独特の外観になりますので、

個人的には好きな外観です。


リン酸マンガンの詳細ページはまだご用意できておりませんが、

リン酸マンガン、リン酸亜鉛などの化成処理も対応致しておりますので、

お気軽にご相談下さい。


ご相談はこちら、もちろん化成処理以外のめっき処理のご相談も

お気軽にご連絡ください。


https://www.connection-fukui.com/contacts




0回の閲覧

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などありましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。