Connectionにお問い合わせ頂いたご質問をご紹介

 

めっき加工の可否や、素材・サイズなどのお問い合わせ頂いた内容をご紹介させて頂きます。

 01 

Q. ベリリウム銅素材の材料調達、機械加工、平面研磨、バフ研磨、スズメッキ一環で対応可能でしょうか?

A. 図面を確認させていただきました。

​材料手配、機械加工、平面研磨、バフ研磨、スズメッキまで一貫で対応可能です。

 02 

Q. C1020無酸素銅に無光沢Snメッキ(寸法:10×145×t1.0)は対応可能でしょうか?

A. 図面など形状を確認させて頂く必要がありますが、サイズ的に処理対応可能です。

 03 

Q. タフピッチ銅にニッケルメッキ2μm、スズメッキ5μm処理の対応は可能でしょうか?

寸法:25×5 t0.8mm

A. 寸法、処理仕様含めて対応可能です。

 04 

Q. 母材:クロム銅
処理:スズメッキ20μmの対応可能でしょうか?

A. クロム銅素材へのスズメッキ対応可能です。

​図面がございましたら送って頂ければサイズ等含め確認させて頂きます。

 05 

Q. 光沢スズメッキで、ピット、膨れ等が発生していますが、どのような原因で、対策としてはどのような事をしたら良いのでしょうか?

A. 光沢スズメッキは主成分、光沢剤の濃度、処理条件、処理温度などに影響を受けやすいため、まずは浴濃度、使用条件など適正範囲に収まっているかを確認し範囲外などがあれば適正値に調整して下さい。

 06 

Q. 食器類へ銀メッキを施している案件がありますが、スズメッキも検討しておりますが対応可能でしょうか?

A. 食器類へのスズメッキサイズの確認が必要ですが対応可能です。

弊社のスズメッキは光沢スズメッキとなります。

 07 

Q. 真鍮端子にスズメッキを行なっていますがスズメッキ後黒ずみが発生していますが考えられる原因を教えて下さい。

工程は脱脂→酸処理→青化銅メッキ→アルカリスズメッキです。バレルメッキでの処理となります。

A. 工程を確認させて頂きました。

工程からアルカリスズメッキに銅の成分が増加したことによる黒ずみと考えられます。

​メッキ液の金属不純物を測定頂き銅の成分が増加しているようでしたら弱電解(陰極)により除去して頂く事で問題を解決できると思います。

 08 

Q. 酸性スズメッキ浴を建浴したいのですが、工業用硫酸にて使用可能でしょうか?

A. 工業用硫酸の品質により使えないものもございますので、先に1L程度建浴しハルセル試験にてご確認下さい。

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご質問、ご相談はお問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00      直通電話 090-6819-5609