Connectionにお問い合わせ頂いたご質問をご紹介

 

めっき加工の可否や、素材・サイズなどのお問い合わせ頂いた内容をご紹介させて頂きます。

 01  

Q. ショットブラストなどで表面を荒らすのではなく、ザラザラとした表面を作りたいのですが、メッキ処理でザラザラとした表面は作ることが可能でしょうか?目的は滑り止めです。

A. 鉄鋼材であれば弊社リューブライト(リン酸マンガン処理)を施すことで皮膜自体で凹凸を形成することができるためザラザラとした表面を表現することが可能です。

 02  

Q. ばね鋼鋼材(SUP材)にリューブライト処理(リン酸マンガン処理)を施したいのですが対応可能でしょうか?

A. ばね鋼鋼材(SUP材)にリューブライト処理(リン酸マンガン処理)処理対応可能です。

​図面や形状の判るイラストなど送って頂ければサイズ的な可否を確認させて頂きます。

 03  

Q. パーカー処理とはどのような処理でしょうか?

A. パーカー処理(パーカライジング処理)とも言いますが、リン酸塩皮膜を生成させる方法を総称してパーカー処理(パーカーライジング処理)と呼ばれていますが、リューブライトと同じ処理で呼び名の違いだけとなります。
金属の表面に化学的にりん酸塩皮膜を生成させる化成処理のことで、その昔工業用途で本格的に発展させたアメリカ、パーカー兄弟の姓をとってパーカライジング、パーカー処理と呼ばれる様になりました。
 

 04  

Q. アルミ素材にリン酸塩処理を行いたいのですが、対応可能でしょうか?

A. リン酸マンガンは処理できませんが、リン酸亜鉛であればアルミ素材に処理対応可能です。

​図面や形状の判るイラストなど送って頂ければサイズ的な可否を確認させて頂きます。

 05  

Q. リン酸塩処理されている製品がありますが、追加工を行いたいので皮膜を剥離することは可能でしょうか?

A.​ リン酸塩処理(リン酸マンガン、リン酸亜鉛)皮膜を剥離することは可能です。

​お問い合わせ

表面処理加工(メッキ処理、コーティング、研磨、熱処理など)のご相談はメール、お電話にてお気軽にご連絡ください。

​ご相談、お見積りは無料となっております。

​受付時間 9:00~18:00      直通電話 090-6819-5609