Connectionにお問い合わせ頂いたご質問をご紹介

 

めっき加工の可否や、素材・サイズなどのお問い合わせ頂いた内容をご紹介させて頂きます。

 01 

 

Q. 公差φ20h7(0、-0.021)がある製品に黒硬質アルマイトを施したいのですが(材質A5056)可能でしょうか?

公差部は黒硬質アルマイト後公差に収めたいです。

A. 黒色硬質アルマイト処理対応可能です。

公差φ20h7(0、-0.021)箇所でございますが、黒硬質アルマイト時の
寸増加が片側10μmほど増加しますので、処理前寸法を19.970にて仕上げて頂ければ黒硬質アルマイト後の公差を指定の公差に収める事が可能です。

 02  

Q. ブラスト処理が施されたアルミニウム合金(A7075材)にテフロン硬質アルマイト処理は可能でしょうか?

A. テフロン硬質アルマイト処理対応可能です。膜厚は20μm程度で宜しかったでしょうか?

 03 

Q. アルミニウム合金(A1100)に金メッキ、銀メッキ、アルマイトそれぞれ対応可能でしょうか?

A. A1100に金メッキ、銀メッキ、アルマイト加工それぞれ対応可能ですが、金メッキ、銀メッキはアルミニウム合金に直接加工はできませんので、下地にニッケルめっきを施してから各目的のめっき加工となります。

 04 

Q. アルミニウム材料(A6061)に黒色アルマイトを施したものを使用していますが、ネジの開け締めを行う工程があり、摩耗してコンタミの原因になるため摩耗を抑えたい。

A. A6061に黒色硬質アルマイトにて皮膜硬度を高める事で摩耗につきまして抑制できる可能性がございます。また、仮に黒色硬質アルマイトでももの足りない場合は、更に皮膜硬度を高めた黒色超硬質アルマイトもご用意致しておりますので、ご評価頂けると幸いです。

 05 

Q. 次の製品につきまして着色アルマイト(赤)の処理対応可能でしょうか?

材質:A5052

寸法:500×130×70

A. 材質、サイズ共に処理対応可能です。

図面などの詳細形状のわかるものを頂けると確認させて頂きます。

 06 

Q. 添付図面の内容について数量1個処理のお見積りお願いします。
材質:A6061アルミ
処理:Anodized AA20 Black ISO 7599

A. 処理対応可能でございますのでお見積り書をご提示させて頂きます。

 07 

Q. 材質:A1100、A6061、A7075

アルミのアロジン#1000(クラス3)が加工可能でしょうか?

A. アロジン#1000(クラス3)のA6061材,A7075材ともに対応可能です。
品物のサイズはどのくらいになるでしょうか大きさによっては弊社では出来かねる場合がございます。

 08 

Q. 硬質アルマイトで白色や黒色は可能ですか?

サイズはφ100×1000LほどのA5000番台、6000番台のアルミパイプです。

A. お問い合わせの件ですが、対応できる可能性がございます。

吊るし位置など確認できればと考えております。

図面など送って頂けると幸いです。

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご質問、ご相談はお問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00      直通電話 090-6819-5609