• connectionfukui

金属材料

金属には色んな種類があります。

その中でもめっき処理される事の多い材料をご紹介します。


鉄鋼(鉄)鉄を主成分とした合金で、錆びやすい材料であるため、防錆目的でめっきを施す事が多い金属です。


銅、電気伝導性や熱伝導性に優れた材料であるが、鉄同様腐食(緑青)しやすい材料であるため、防錆の目的でめっきを施す事が多い金属です。


亜鉛合金、こちらも腐食しやすい材料ですが、鉄によく似た比重(亜鉛ダイキャスト比重6.7)であるため、鉄の代替で使われたりしますが、耐食性が良好でないため防錆目的で

めっきを施す事が多いです。


アルミニウム、非常に軽く加工性などに優れた金属のため、軽量化や省電力化が目的に使われる材料ですが、耐食性が悪い、金属的に柔らかいため傷がつきやすいなどあるため、めっきやアルミニウムの陽極酸化処理などで材料のデメリット部を改善致します。


メッキであなたの嬉しいを実現

https://www.connection-fukui.com/





11回の閲覧

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などありましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。