• connectionfukui

金色の表面処理は金メッキだけじゃないんです。

時計部品に金メッキのご相談を頂きました。

お話をお伺いしておりました所、金メッキが目的ではなく金色がご希望とのこと。


金色の表面処理としては以下の方法がございます。

  • 金メッキ

  • 硬質金メッキ

  • クリアシルバ(金色)

  • チタンコート(金色)


もちろん価値としましては金メッキは純金(24K)を使用した処理ですので、

付加価値をもたせる事が可能ですが、デメリットとしまして皮膜が柔らかいというデメリットがあり、時計など頻繁にこすれる様な所に使用しますと傷や摩耗を気にすることになります。


そこで今回はチタンコート(金色)を提案させて頂き処理させて頂きました。


チタンコート処理前がこちら

時計部品


チタンコート(金色)後がこちら

特性、目的に応じていろんなメッキ処理の組み合わせをご提案することが可能ですので、ぜひ弊社までご相談ください。

24回の閲覧

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などありましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。