• connectionfukui

着色アルマイト染料管理

着色アルマイトには染料を使いますが、その染料ですが管理が必要です。

管理としましてはPH、濃度などが管理項目としてあります。


各種染料によって管理範囲などことなりますので、参考程度に

酸性染料ですとPH4以下になりますとコロイド状になり着色能力が低下します。


一般的に着色料は染料ですので、紫外線に弱く、一定期間使用後

更新する必要がございます。


陽極酸化『アルマイト』の詳細はこちら

https://www.connection-fukui.com/anodizing-alumite



その他メッキのお問い合わせ・ご質問はこちら

https://www.connection-fukui.com/contacts







1回の閲覧

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などありましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。