top of page

亜鉛ダイキャスト合金へのメッキ方法

亜鉛ダイキャスト(亜鉛ダイカスト)は鉄の比重に近い材料のため、鉄の代替としてモデルガン、ギター部品、車部品(特に旧車)、模擬刀などに使われています。



鋳造で製品が作れるため、安価で大量に作る事ができるのですが、金属的に酸にもアルカリにも弱く、腐食しやすい金属となります。



そのため防錆、意匠性の目的からメッキを行う事が多い材料です。

一般的な金属とは異なる前処理が必須となります。



Connectionでは、メッキ処理は勿論ですが、メッキを剥がす事も対応可能です。お気軽にご相談下さい。



メッキであなたの嬉しいを実現

https://www.connection-fukui.com/





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび、ホームページをより使いやすく快適にご利用いただけるように、ホームページのリニューアルを行いました。 今後とも、わかりやすく最新の情報を掲載するホームページを目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

bottom of page