• connectionfukui

亜鉛ダイキャストにメッキ処理されていてもメッキ剥離できるんです。

亜鉛ダイキャスト(ZnDC)にメッキ処理されておりますと一般的にメッキを剥離再メッキはお断りされますが、弊社では亜鉛ダイキャスト素材であってもメッキ剥離できるんです。


そんなのメッキ専業社であれば当たり前じゃ・・と思われると思いますが、

亜鉛ダイキャストという材料、酸にもアルカリにも溶解してしまう両性金属で、メッキ皮膜を剥離する際に使われる酸やアルカリに素材が溶けてしまうため、メッキを剥離する前に

素材がなくなるという難しい材料になります。


メッキ処理を施すにも癖のある材料ではあるのですが、弊社ではこの癖のある材料のメッキ皮膜を除去することが可能です。


他のメーカー様などでは物理(ショットブラストや研削)で除去するメーカー様もございますが、弊社では薬液にて剥離が可能です。


ニッケルメッキも銅メッキも全て除去可能です。



メッキ皮膜剥離前がこちら




メッキ皮膜剥離後がこちら




ここからマットブラックのご依頼ですのでマットブラック加工中です。


後日アップ致します。


まずは材質や目的など弊社までご相談頂ければ目的に応じた加工をご提案させて頂きます。

その他のご質問などもお気軽にご連絡下さい。


メッキ加工であなたの嬉しいを実現

https://www.connection-fukui.com/


14回の閲覧

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などありましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。