• コネクション

めっき加工であなたの嬉しいを実現、メッキ処理って各社によって前処理〜メッキ処理までやり方が異なるんです。株式会社コネクション

更新日:2021年12月7日



めっき工程の概要とは受注された品物が、完全にめっきされ製品として納入されるまでの過程をめっき工程といいます。

材質、仕上りの違いにより様々な前処理、メッキ処理を経て製品となります。


めっきの工程は大きく分けて前処理工程、めっき工程、後処理工程に分けられます。

またその間に水洗や乾燥などがあり、非常に多くの工程になるので、無駄をさけ、かつ不良品が出ないように心がけなければなりません。


前処理工程

前処理工程には、さび取り、脱脂、研磨などの工程、また特殊な素材などには、その素材に応じためっき前の工程があります。


めっき工程

めっき工程にも、各種のめっきに応じた工程があり、メッキの組み合わせ下地メッキに利用されるメッキや仕上げに使用されるめっき、研磨が必要なものなど様々です。


めっきにはいろいろな工程がありますが、各工程をよく理解し、よりよい製品を造るため、工程の標準化並びに工程管理を行っております。


後処理工程

後処理工程には、エアーブローや溶剤乾燥、変わった所ではおがくず乾燥などがございます。また、熱処理(ベーキング)にも大気中もしくは窒素雰囲気や目的に応じた熱処理の温度や時間、めっき後から熱処理に入るまでの時間が決められているなど様々です。


一般的なめっき工程(銅・ニッケル・クロムめっき工程)

  1. 素材の研磨

  2. 浸漬脱脂

  3. 電解脱脂

  4. 酸活性(酸中和)

  5. 銅ストライクめっき

  6. 光沢銅めっき

  7. 光沢ニッケルめっき

  8. クロムめっき

  9. 乾燥


二重ニッケルクロムめっき(二重装飾クロムめっき)

  1. 素材の研磨

  2. 浸漬脱脂

  3. 電解研磨

  4. 酸活性(酸中和)

  5. ニッケルストライク(ウッドストライク)

  6. 半光沢ニッケルめっき

  7. 光沢ニッケルめっき

  8. クロムめっき

  9. 乾燥


亜鉛めっき

  1. 浸漬脱脂

  2. 電解脱脂

  3. 酸活性(酸中和)

  4. 亜鉛めっき

  5. クロメート処理(6価・3価 ユニクロ、クロメート、黒色クロメートなど)

  6. 乾燥


アルミニウムへのメッキ工程

  1. 浸漬脱脂

  2. エッチング(表面粗化)

  3. デスマット(スマット除去)

  4. ジンケート(亜鉛置換)

  5. ジンケート剥離(亜鉛置換剥離)

  6. ジンケート(亜鉛置換)

  7. ニッケルめっき

  8. 各種めっき

  9. 乾燥


ステンレス素材へのめっき工程

  1. 浸漬脱脂

  2. 電解脱脂

  3. 酸活性(酸中和)

  4. ニッケルストライク(ウッドストライク)

  5. 各種めっき

  6. 乾燥


まとめ

金属によって前処理が異なりますが、例えば文字で表現すると浸漬脱脂となります。

ただ同じ浸漬脱脂という工程であっても主成分が水酸化ナトリウムの薬剤やリン酸系の薬剤、酸性タイプのものなど様々です。これらの薬剤を設定するのはメッキ専業社ですので、同じ製品で同じメッキ処理であっても各社仕上がりが異なるのは同じ工程であっても薬剤や処理温度、処理時間など設定が異なるためです。


価格だけで比較されず試作処理で試されてからどのメーカーで量産されるか決定される事をお勧め致します。



めっきに関するお問い合わせやご質問などございましたら、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡下さい。



メッキ加工であなたの嬉しいを実現

 株式会社コネクション

 

 めっき総合サイト

 URL: https://www.connection-fukui.com/

   アルミニウムへの無電解ニッケル専門サイト

 URL: https://mekki.design/



閲覧数:45回0件のコメント

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などございましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。