• connectionfukui

アルミニウム陽極酸化処理条件

最終更新: 2019年11月15日


アルミニウムを陽極として硫酸やシュウ酸、クロム酸などの電解液中で電解することで表面に厚い酸化皮膜(Al2O3)が生成されます。これをアルミニウムの陽極酸化皮膜(アルマイト)と呼んでいます。

アルミニウムの陽極酸化(アルマイト)はアルミニウム素材にしか処理ができませんが、装飾、防食、耐摩耗など色々な目的に用いる事ができます。​

アルマイトには硫酸浴、シュウ酸浴、クロム酸浴などありますが、一般的な硫酸浴の処理条件は

以下になります。




アルミニウムの陽極酸化処理はもちろんメッキ処理の対応可能です。

メッキであなたの嬉しいを実現

https://www.connection-fukui.com/



0回の閲覧

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などありましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。