top of page

アルミニウムの陽極酸化(ポア編)

アルミニウムの陽極酸化処理を行うとポアと呼ばれる微細な穴が皮膜に形成されます。

簡単な図になりますが、ポアが形成されるモデル図をご紹介させて頂きます。


このポアが形成される事を利用しポアの中に染料を入れてカラーリングを付与させたり

PTFEなどを入れる事で離型性、撥水性などを付与させるなど様々な機能性をアルマイト皮膜にアルマイト皮膜にない機能性プラスをすることが可能です。


ポアの孔径は硫酸アルマイトの場合12nmほどですので、それ以下の粒子であれば

孔の中に入れることが可能です。


御社の方で新規材料などあれば試させていただきますので

お気軽にご相談下さい。



メッキであなたの嬉しいを実現




Comments


​無電解ニッケルめっき、テフロン無電解複合めっきなど
お気軽にご連絡下さい。
ご相談、お見積りは無料です。

​(受付時間 9:00〜18:00)

お電話でのお問い合わせはこちら

bottom of page