top of page

アルミニウムの陽極酸化処理条件

アルミニウムの陽極酸化には硫酸浴であれば硫酸の濃度管理はもちろんですが、

その他に溶存アルミ(アルミニウム素材を溶解しながら皮膜を形成するため、処理を行うと増加します)の管理が必要となります。



以前は多少必要などと言われておりましたが、新規で液を建浴した場合、

以前であれば溶存アルミをあえて作っておりましたが、なくても処理可能です。



ただ増えすぎるとやはり処理に影響がありますので、15g/L以下を管理限界として

管理しております。






メッキであなたの嬉しいを実現

Comments


​無電解ニッケルめっき、テフロン無電解複合めっきなど
お気軽にご連絡下さい。
ご相談、お見積りは無料です。

​(受付時間 9:00〜18:00)

お電話でのお問い合わせはこちら

bottom of page