• コネクション

めっき加工であなたの嬉しいを実現、電気めっき及び関連処理用語 JIS H0400。株式会社コネクション

更新日:3月9日

JIS H0400は電気メッキ及び関連処理において用いられる主な用語及びその定義について規定します。



用語の分類(電気めっき及び関連処理用語は、次の8部門に分類する。)

a. 一般

b. 処理剤及び設備器具

c. 研磨及び前処理

d. めっき処理

e. 後処理

f. 関連表面処理

g. 排水処理

h. 試験及び検査


用語及び定義

用語及び定義は次のとおりとする。

​備考 2つ以上の用語を並べてある場合は、その順位に従って使用する。

番号

用語

定義

1033

アノード分極

陽極での分極

1034

カソード分極

陰極での分極

1035

減極

電極での分極が減少すること

1036

アノード反応

陽極反応

電気分解において陽極で起こるアニオンの放電、金属の溶出、酸化などの反応

1037

カソード反応

陰極反応

電気分解において陰極で起こるカチオンの放電、還元などの反応

1038

陽極酸化

陽極処理によって電極表面において起こる酸化反応

1039

拡散層

電解過程で電極と接し、拡散による物質移動のために溶液本体と濃度勾配を生じている溶液の薄い層

1040

アノード皮膜

a)電解によって陽極上に形成される皮膜

b)電解過程で、陽極に接し溶液本体と濃度が変わる溶液の薄い層

1041

カソード皮膜

電解過程で陰極に接し、溶液本体と濃度が異なる溶液の薄い層

1042

電流濃度

電解液の単位容積当たりの電流の大きさ

1043

電流密度

電極の単位面積当たりの電流の大きさ

1044

臨界電流密度

(電気めっきにおいて)正常な皮膜を生成する電流密度の上限及び下限

1045

限界電流密度

拡散によるイオンの補給が限界に達し、電圧を上げても電流密度が増加しなくなる電流密度の最大値

1046

電流効率

通過した電流のうち、目的とする電極反応に使用された電流の割合。

参考 理論析出量(又は溶出量)に対する実際の析出量(又は溶出量)との割合を百分率で表す

1047

アノード効率

陽極効率

特定の陽極過程の電流効率

1048

カソード効率

陰極効率

特定の陰極過程の電流効率

1049

過電圧

実際電解が行われている電極電位と平衝電位との差

参考 水素過電圧、酸素過電圧、活性化過電圧、濃度過電圧などがある

1050

水素過電圧

水素発生反応における過電圧

1051

酸素過電圧

酸素発生反応における過電圧

1052

電流分布

電極の各位置における通過電流の分布状態

1053

ハルセル

種々の電流密度における電極表面の状況を観察する特殊な形の電解層

1054

電解液

電解質溶液

電解質を水などの溶媒に溶かした溶液

1055

陽極液

分離セルで隔膜のアノード側の電解液

1056

陰極液

分離セルで隔膜のカソード側の電解液

1057

めっき浴

めっき槽内に入れられためっき液

1058

素地

皮膜が析出又は形成される材料

1059

下地

直接めっきされる素地

参考 単めっきの場合は、下地は素地と同義語になる。多層めっきの場合は中間皮膜を下地と呼ぶ

1060

核生成

非電導性素地に電気めっきを行う際、析出の初期段階のサイトとしての役目を果たす触媒物質が吸着されるめっきの前段階

1061

析出電位

電析又は電着において、固体生成物が析出し始める電位

1062

電気めっき範囲

十分な電着が得られる電流密度の範囲

1063

一次電流分布

幾何学的な考察だけから予想される電極表面上の電流の分布

1064

被覆力

初期に陰極の全表面に金属を析出するため、所定の条件の下で電気めっきさせ得る欲の能力




機能性メッキやその他の表面処理についてのご相談はお問い合わせからご連絡ください。





メッキ加工であなたの嬉しいを実現

 株式会社コネクション

 

 TEL: 090-6819-5609

 Email: connection.fukui@gmail.com


 めっき総合サイト

 URL: https://www.connection-fukui.com/


アルミニウムへの無電解ニッケルめっき専門サイト

 URL: https://mekki.design/


閲覧数:4回0件のコメント

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などございましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。