• connectionfukui

めっきの前処理(脱脂の基本仕組み)

【脱脂】

主に油汚れ等の除去。

油はアルカリ性溶液と混ざると乳化するため、基本的にはアルカリ 性溶液を使用。

油汚れの程度や種類、素材の種類によっては、あらかじめ予備的な 脱脂や酸性溶液の使用もあります。

油の種類

『機械加工で付着する油』

プレス加工:プレス油、潤滑剤

切削加工:切削油、さび止め油

ダイカスト:離型剤のエマルジョン油

『人為的に付着する油』

人の汗、指紋

油の種類によってめっきの前処理(脱脂)工程は異なるものを選定します。

めっきや塗装、コーティングなどの前処理ですので、そのまま使用されることは少ないのですが、洗浄だけの対応もしておりますので、お気軽にご相談下さい。

0回の閲覧

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご相談などありましたら、

お問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00

​お電話でのお問い合わせ

090-6819-5609

お問い合わせページへ飛びます。