​選ばれる理由

 

​弊社にご興味いただき、誠にありがとうございます。こちらでは、弊社の創業にともなって起こった裏話の一部を記載させていただいております。

Connection創業裏話  - 4月 営業活動開始 -

【第一弾の危機】

4月末日、体調不良で市販の解熱剤などを服用するが、40℃ほどの高熱が下がらず、

病院で処方された解熱剤を服用し、数十分後全身蕁麻疹発生。

 

翌日、セカンドピニオン目的で別の病院へ。

血液検査の結果、肝臓の数値が信じられないほど高いということでその場で大きな病院への紹介状を出して頂きそのまま移動。

 

大きな病院で再度検査・・・・結果・・・・・即入院。

最終的に入院は40日間入院(病名は薬物性肝障害)

​薬の副作用による肝障害との事でした。

6月初めにやっと退院出来ましたが、前月の売上ゼロ、

6月から直ぐにメッキ処理させて頂く案件があっても入金は翌月末という身の危険を感じる時期になりました。

【第二弾の危機】

ストロイドの減量タイミングが合わずまた全身に蕁麻疹発生です。

 

蕁麻疹により頭皮から足の裏まで全身発生、しかもこの蕁麻疹発生後皮膚が再生するため、

皮膚が剥けるのですが、頭皮から足の裏、爪も全て剥がれて再生。

 

足の裏は皮が剥けると薄い皮膚になるため、歩く度に痛みが生じます。

また、手の皮も全部剥がれる状態で、炎症による脱皮のため髪の毛も3分の1くらいに、

髪の毛が抜けるということは、眉毛、まつ毛はもちろんなくなり汗が眉毛などで止まるはずがないので目に入るなど夏場の汗をかく時期だったため、様々な影響がありました。

1年以上掛かりなんとか病気は完治​

その後はご贔屓にして下さるクライアント様などに助けられ現在に至る。

​お問い合わせ

メッキ加工・表面処理加工においてのご質問、ご相談はお問い合わせフォーム、または下記お電話先にお気軽にご連絡ください。

​受付時間 9:00~18:00      直通電話 090-6819-5609