特殊処理

​コネクションでは黒色皮膜「マットブラック」、銀鏡皮膜「クリアシルバ」、リューブライト、電着塗装、バフ研磨、ナトリウム処理など特殊処理をご用意致しております。

黒色皮膜「マットブラック」

銀鏡皮膜「クリアシルバ」

リューブライト(リン酸処理)

電着塗装

バフ研磨

​その他の特殊処理につきましてはこちらからお問い合わせ下さい。

黒色皮膜『マットブラック』の外観は高級感のある艶消しの黒で、匠性性の目的や反射を防止の目的に有効であるためカメラ検査機器等へご利用頂いております。

銀鏡皮膜は銀鏡反応を工業的に応用し、電気エネルギーを使用せず素材表面に純銀膜を生成する方法です。銀鏡反応は古くからある技術で、有害な金属を用いずに高級な意匠性を付与します。

塗装のようにスプレー方式で処理を行います。

リューブライト処理は化成処理で、一般的にリン酸塩処理が行われます。

この場合、表面にマンガン、亜鉛、鉄などのリン酸塩が生成し、塗装の密着性を持たせる事が可能です。

主に塗装の下地として使われていますが、マンガンもしくは亜鉛の高温リン酸塩水溶液に浸漬し、鋼の表面に鉄およびマンガンか亜鉛のリン酸塩を処理したものです。

電着塗装とは水溶型または水分散型の塗料を入れたタンクの中に製品を浸漬し、製品にアニオン(+極)またはカチオン(-極)の電流を流して処理する塗装方法です。​

バフ研磨とは布やフェルトで作られたバフを用いて金属などの表面を仕上げるために行う研磨方法の一種です。

バフ研磨はめっきの研磨作業として欠くことのできないもので、目的の表面状態に仕上げる工程です。

 
最新ブログ情報ー​メッキ加工
イメージ.jpg

​お問い合わせ

表面処理加工(メッキ処理、コーティング、研磨、熱処理など)のご相談はメール、お電話にてお気軽にご連絡ください。

​ご相談、お見積りは無料です。

​受付時間 9:00~18:00      直通電話 090-6819-5609